2022/02/20(日)

「LEO 箏 リサイタルー未知なる箏とチェロの音世界ー」

drlightbox

史上最年少で「くまもと全国邦楽コンクール」最優秀賞・文部科学大臣賞受賞。注目の和楽器奏者、LEOによる箏リサイタル

出演

箏:LEO

1998 年横浜生まれ。9 歳より箏を始め、カーティス・パターソン、沢井一恵の両氏に師事。16 歳でくまもと全国邦楽コンクール史上最年少・最優秀賞・文部科学大臣賞受賞。MBS「情熱大陸」、テレビ朝日「題名のない音楽会」「徹子の部屋」など多くのメディアに出演。セバスティアン・ヴァイグレ、井上道義、鈴木優人、秋山和慶、読売日本交響楽団、東京フィルハーモニー交響楽団、京都市交響楽団などと共演。出光音楽賞、神奈川文化賞未来賞受賞。現在、東京藝術大学在学中。https://leokonno.com/

チェロ:伊藤ハルトシ

3歳からチェロ、14歳からギターを始める。18歳よりプロ活動を始める。Rock、Blues、Jazz、R&B、worldmusic、クラシック、などをルーツとし、ポップスサポートやインストルメンタル、様々な分野で活動中。最近では、平原綾香、大黒摩季、小野リサ、秦基博、岡本真夜、MyLittleLover、広瀬香美、中孝介、辛島美登里、森恵、澤野弘之 等のライブサポート、テレビドラマ、映画、CM、アニメ等のレコーディングで活躍中。https://www.itoharutoshi.com/

ピアノ:ロー磨秀

桐朋学園大学音楽学部を経てパリ国立高等音楽院のピアノ科および修士課程を、審査員満場一致の最優秀および首席で卒業。国内外で数多くのコンクール歴を持ち、日本・欧州各地でリサイタルも開催し幅広い活動を行っている。2021年9月、クラシックアルバム『Mélange』でCDデビュー。また、シンガーソングライターとしての一面を持ち、2019年配信シングルのデビュー以降、サブスクのプレイリストに複数選ばれ、20年6月のアルバム『LOST2』では各種タイアップを獲得している。作詞提供や楽曲提供でも活動の幅を拡げている。https://columbia.jp/matthewlaw/

プログラム(順不同、予定)

坂本龍一:1919
坂本龍一:美貌の青空
八橋検校:みだれ
沢井忠夫:鳥のように
バッハ:目覚めよと呼ぶ声が聞こえ  ほか

ご購入・ご来場のお客様へ

【「LEO 箏 リサイタル」ご購入・ご来場の皆様へのお願い】を事前によくお読みいただき、ご購入・ご来場ください。

インフォメーション

日時 2022/02/20(日)
会場 メインホール
開演時間 14:00
入場料金 全席指定3,000円(学生)1,000円
発売日 2021/11/19(金)※午前10時発売開始。発売初日の電話予約は午後2時~
お問い合わせ 栃木県総合文化センタープレイガイド:028-643-1013
備考 【お願い・お断り】
〇就学前のお子様の入場はご遠慮ください。
〇会場には駐車場がございません。周辺の有料駐車場等をご利用ください。
〇車いす席でのご鑑賞をご希望のお客様は、ご購入前に栃木県総合文化センタープレイガイドまで必ずお問い合わせください。

栃木県総合文化センター Tochigi Prefecture Cultural Center

〒320-8530(専用) 栃木県宇都宮市本町1-8

TEL:028-643-1000(代表) FAX:028-643-1019

© 2013 栃木県総合文化センター All Rights Reserved.