2018/03/03(土)

松山バレエ団「白鳥の湖」よりスペシャル・ハイライト

drlightbox

新着情報

森下洋子さんから栃木県総合文化センターへメッセージをいただきました

松山バレエ団70周年の本年、新春公演新「白鳥の湖」という作品で栃木の皆様とお目にかかれますことを大変嬉しく思います。
1994年に新演出いたしました新「白鳥の湖」は、どんなに絶望的な状況でも決して屈せず手をとりあって美しい未来をひらいていく凛と澄んだ白鳥達の澄んだ魂を描きます。
チャイコフスキーの美しく叙情豊かなメロディに乗せて描かれる清新な白鳥の恋心、一転して華やかで、ダイナミックな黒鳥オディール。新春にふさわしく希望に満ちた作品です。
ぜひ多くの方にお楽しみいただければと思います。
松山バレエ団は草創より「芸術は人々の幸せの為にある」という思いで活動を続けてまいりました。この作品を通じて、あたたかい愛や希望をお届けし、平和への力となれたらと願っております。
栃木での公演は2006年の足利市民会館以来、栃木県総合文化センターでの公演は1994年以来24年ぶりとなります。
皆様の心に、深い感動をお届け出来ればと願っております。

森下洋子

公演時間のお知らせ

開演 14:30
終演 16:45
2時間15分(休憩1回あり)予定

見どころ

バレエを初めてご覧になる方にもお楽しみ頂けるよう、クラシックバレエの魅力あふれるP.I. チャイコフスキーの名作「白鳥の湖」の名場面を中心にしたスペシャルハイライトをお届けいたします。

16 世紀ドイツの王国を舞台に悪の力で引き裂かれた白鳥の姫君たちがどんなに絶望的な状況でも決して屈することなく、希望を持って前進し、自由を勝ち取っていく様を、叙情豊かなメロディーと共に描き出します。

白鳥達の清々しく清らかな舞、流麗な黒鳥、そして各国の姫君たちの華やかな踊り、全編を貫く白鳥たちの自由への祈り。松山バレエ団がお贈りする心豊かな舞台を、是非お楽しみください。

出演

公女オデット/ 黒鳥オディール 森下 洋子

皇太子・神聖ローマ帝国新皇帝ジークフリード 刑部 星矢

山川晶子 佐藤明美 平元久美 倉田浩子 塩沢美香 德丸千絵 小菅紀子 久保阿紀
藤原夕子 垰田慎太郎 本多裕貴 大谷真郷 松山バレエ団

インフォメーション

日時 2018/03/03(土)
会場 メインホール
開演時間 14:30開演(※13:30開演予定から変更になりました)
入場料金 全席指定 GS席8,000円 S席6,000円 A席5,000円
発売日 2017/12/08
お問い合わせ 主催/公益財団法人とちぎ未来づくり財団
文化振興課 028-643-1010
共催/公益財団法人松山バレエ団
備考 ・3歳未満のお子様のご入場はご遠慮ください。
・会場には駐車場がございません。公共交通機関または近隣のコインパーキング等をご利用下さい。

栃木県総合文化センター TEL:028-643-1000(代表) FAX:028-643-1019

〒320-8530(専用) 栃木県宇都宮市本町1-8

© 2013 栃木県総合文化センター All Rights Reserved.